路傍のフジイ

路傍のフジイ (2)

更新ステータス
マンガ
作者
鍋倉夫
掲載誌
ビッグコミックスピリッツ
出版社
小学館
5 (18)

内容紹介

言語化しづらい感情をエグる快作、最新刊! 1集が各所で好評の話題作、早くも新刊登場! 「普通」に生きるってどういうこと? ・結婚式に呼ばれたことがない40歳・彼女などもいない一人暮らし・会社でも輪に加わらず浮いている・なんならうっすら軽く見られている なのになぜ、「フジイ」から目が離せなくなってしまうのか? 承認欲求ともマウントとも無縁の会社員・フジイの生き方、そして彼の学生時代や家庭環境などなど… さらに深掘り、さらにまぶしく見えてくる第2集!


レビュー14

5/52024/04/24 matsu201

真木との青春エピソードはなんか切なくて泣けました。 無感情のフジイと感情表現豊かな真木、何ともいえない空気感を上手く描いていて素晴らしい。

5/52024/04/23 ニーチェ

僕、この本知ってる。聖書ってやつですよね? なんか心に染みます。


同じシリーズの作品


一緒にこんな本も買われています