ダーウィン事変

ダーウィン事変 (7)

更新ステータス
マンガ
作者
うめざわしゅん
掲載誌
アフタヌーン
出版社
講談社
5 (15)

内容紹介

半分ヒトで半分チンパンジーの「ヒューマンジー」チャーリーは10年間の隔離生活を経て、高校に入学する。チャーリーを育てたヒトの両親は平和な学園生活を願っていたが、「動物開放」を掲げるテロ集団・ALAに目を付けられてしまう。チャーリーと仲良くなった同級生のルーシーは、チャーリーを学園生活になじませようと奮闘するが、ALAが次々と起こす事件によりチャーリーは孤立を強いられる。ヒューマンジーはなぜ生み出されたのか……? すべての始まりを知るために、チャーリーは生物学者であり、遺伝上の父親であるグロスマン博士を追って、ルーシーらとともにニューヨークへ向かう。バイオベンチャー企業・ゴルトン社がグロスマンの行方を知っているらしいという話を聞きつけたチャーリーは、ゴルトン社社長とのコンタクトを試みるが……? 「マンガ大賞2022」大賞、「このマンガがすごい!」2022(宝島社)オトコ編第10位、第25回文化庁メディア芸術祭マンガ部門優秀賞など、数々の評価を得た話題作! 海外でも、フランス・第50回アングレーム国際漫画賞にて「BDGest’Arts アジアセクション」、ACBD2023アジアBDなどを受賞し、世界中に拡散中! ヒューマンジー誕生の謎に集まる者たちが、武力で、知力で、計略で……相手を捻じ伏せ合う第7巻!


レビュー9

5/52024/05/31 ちばまつど

知能ってなんなんだろ

5/52024/05/28 ?!ね

オメラスもチャーリーもルーシーもいろんな意味でどんどん強くなっていく! 誰も危ない目に遭わないで欲しいけど、もうそんな世界線にはいれないのかと思うとかなしい。


同じシリーズの作品

もっと見る


一緒にこんな本も買われています