午後のお茶は妖精の国で

午後のお茶は妖精の国で

更新ステータス
毎日無料
作者
遠藤淑子
掲載誌
Gensou Collection
出版社
祥伝社

17,053


内容紹介

王子が女子に、魔法使いが子どもに、金貸し商人は…なんとカラスに!?妖精のイタズラ(魔術)を解くべく、いざ、妖精の国へ!!って、あれ?日帰りはできないの?一国の王子・アルスターは、イタズラな妖精・ヴィネドに騙され女にされてしまった!(しかも巨乳)魔術を解くべく、子どもにされた魔術師(しかもチビ)や、人間以外(しかもカラス)にされた商人とともに、いざ妖精の国へ――!!「どんどん卑劣な手を使ってゆくぞ!」2人+1羽が織りなすドタバタファンタジックコメディ!!


コメント 58

2024/02/24 こもち

ひぁああ遠藤先生!!!嬉しい!!!大好きです!!分かる範囲のものは皆買いました読みました!嬉しくって皆様のコメニヤニヤしながら読んでいいねクリック止まらないっ! 私の理想の男性陣!!(個人的すぎてすみません)

2024/01/18 しまこ

おお、独特の絵だな...内容は面白そうだけど... って思ってて開いたコメ欄のこの熱量 これは続きが楽しみだな!!


発売中の単行本

もっと見る


あなたにおすすめのマンガ