血の轍

血の轍 (3)

更新ステータス
マンガ
作者
押見修造
掲載誌
ビッグコミックスペリオール
出版社
小学館
5 (25)

内容紹介

そして、「究極のマザコン」が生まれる… 自我を吸い取られた静一はママの玩具としての生活を受け入れる。わずかでも自己を主張すれば思いもよらぬ「攻撃」が待ち受ける そんな“母親地獄”の日々の中で静一の精神は徐々に蝕まれてゆく… メディアでも大反響!「惡の華」「ぼくは麻理のなか」「志乃ちゃんは自分の名前が言えない」の押見修造が更に深化した最新作! 「究極の毒親」第3集!


レビュー23

5/52023/12/18 漫画好き

淡々と進んでいくからいい意味で一瞬で読み終わる。ページ吸う普通の漫画くらいなのに、すごい。

5/52023/12/16 ドラもん

ぞわぞわする...マザコンではないと思うけどな。 お母さんは親戚付き合いで精神を病んじゃったんだろうなぁ


同じシリーズの作品

もっと見る


一緒にこんな本も買われています